シミができる原因

鏡で自分の肌を見る女性

肌は年齢を経過するごとに性質が変化していく。人は体の中で再生機能を持っており、このために老廃物を排出し、体の疲れを癒す機能を持っているが、これは年齢関係なく果たされなければならない機能である。それにも関わらず、人間が歳を取るごとにそういった再生機能が低くなっていくのは、歳を取ると新陳代謝がどうしても低下してしまうからである。車のタイヤと同じように、使っていれば機能も摩耗し、すり減ってしまう。このため、赤ちゃんだった頃は肌の色も統一され、シワも無かった肌も、成分が失われ、性質が変化し、シミが出来てしまうのである。シミの原因としては紫外線が最も知られているが、新陳代謝が良ければメラニンが変化し、シミができることを防ぐことができる。しかし、この機能が低下してしまうと、なかなかシミを取り去るのは難しくなってしまうのである。

新陳代謝を低下させる原因は、年齢の経過以外にも多くある。効率よくシミ取りを行ないたいのであれば、そうした原因をできるだけ取り除くのが大切である。取り除くべきは日々の不摂生である。普段から不摂生を行ってしまい、睡眠不足や栄養不足が溜まってしまうと、シミ取りは難しくなってしまうのである。タバコも細胞を破壊させ新陳代謝を低くさせる一つの原因なので、これを取り除くには難しいかもしれないが禁煙の努力をするべきである。せっかくエステや化粧品などでシミ取りをしても、こうした不摂生が重なると、ふたたびシミを生み出す原因を作りだしてしまう。

5年ほど前の事なのですが、長く皮膚科に通院していた時期があり、2週間ごとに通院していました。そこでシミ取りをしました。自営業で飲食店の食器洗いをするようになってから肌荒れがひどくて夏でも指先のひび割れがしていました。軟膏やビタミン剤を飲んでもひび割れはあまり良くなりませんでした。同年代の女性のお医者様だったので一ヶ月に2度の通院で長く付き合っている内に気心が知れて多少普段の生活の話もするようになりました。自営業があまり景気が良くないので手荒れがひどくても食洗機を購入して使う訳に行かない事や食器が貯まると2時間くらい食器洗いをしている事等を、通う度に少しずつ笑い話の様に話していました。会話の中で顔にシミまで出てきて取りたいという話をしました。

皮膚科でシミ取りが出来るとは知らなかったので、何気なく話した事だったのですが、お医者様は「自分の顔を見るのが嫌になったり、ストレスになるなら取った方がいい、簡単に取れますよ。取りましょうか」とおっしゃいました。そんな簡単に取れるのかと不安だったのですが、その後のお話で5分もあれば取れる事を理解できました。目の回りに左右合わせて5カ所位ありました。大きいモノで3mm位ですが、化粧で隠すには厚塗りしなければ隠せません。普段濃いメークはしていなかったので厚く塗るのには手間も時間も掛かりとても面倒でした。本当に簡単な施行であっと言う間に終わりました。傷も目立たず2日間絆創膏を貼ったくらいです。料金的にも優しく痛みも殆どありませんでした。その後手荒れもよくなり皮膚科には通院していませんがまたシミが出来たら取ればいい思えるほど跡形もなくきれいになりました。